step by step

大好きなhandmadeの事。 また、毎日の子育てなどのんびりと書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またすっかりご無沙汰してしまいました。
わたしもお腹の赤ちゃんもとても元気にやってます。
赤ちゃんはとても元気すぎて、
こっちが疲れます。
とても、よく蹴ってくれます。
頭も下にあるみたいなので、
なんとか順調みたいです。
でも、今週の検診でも、またやあぐらをかいでいたのです。
どうも、担当の先生には見られたくないのでしょうかね。
前々回の検診や詳しく見てくれる超音波の検診のときはどちらも、
いつもと違う先生だったので、
なんとか、性別が分かったのですが、
念のため、担当の先生にも聞いてみようと思い、聞いてみたのですが、
見せてくれなかったです。
前のときの確か、あぐらかいてて分からなかったのですよね。
男の先生には恥かしくて見せたくないのかも。
そういえば、違う先生はどちらも女の先生でしたから。
まあ、元気で問題なければ、性別はどちらでもいいですよね。


さてさて、長いことご無沙汰していた間、
とりあえず、子供たちのパジャマを作っていました。
次男は、にいにいの御下がりが沢山あるのですが、
布を買ったときに、
「ぼくも!」
っと一緒になって布をもってきたため、
仕方なく作りました。
子供たちが選んだ布ですので、
おもいっきり、キャラもんです。


20070620092617.jpg

pattern
にいにい: サン・パターン
次男: 自立を助ける子ども服(クライ・ムキ著)から


どちらも、半そで、半ズボンですが、
にいにいのパターンでは、かなり短いです。
次男の方は長袖、長ズボンのパターンしかなかったので、
適当に半そで、半ズボン使用にアレンジしてます。
あと、首まわりは、後ろの見返しをやめて、
バインダー仕立て(バイアスでくるむ方法)で始末しました。


さあ、今度こそ赤ちゃんの肌着を縫わなくては。
だんだん出産時期が迫ってきて、
あまり、時間がなくなってきました。


私の友達の友達(ぜんぜん会ったことのない人ですが)が、
同じ、8月出産予定だったのが、
つい先日生まれたそうです。
これを聞くと、ますますあせりますよね。
極端な例でしょうけど、
3人目だし、予定日よりはやくはなりそうです。
あまり、もうのんびりもできませんよね。


⇒続きを読む

スポンサーサイト

baby用の縫い縫い第一弾出来ました。
思いっきり女の子使用です。
20070606100844.jpg

pattern
あかちゃんの服、てづくりの服からワンピースをアレンジ
fabric
PANDRA・HOUSE(ジャスコ内の手芸店)


このパターン本当は後ろの上部分にあきのあるデザインなのですが、
新生児から着せようと思い、、
前開きにアレンジしました。
袖口も本当はゴムを通すのですが、
あえて、なくしました。
とってもキュートなワンピースです。
産まれてくるのが待ち遠しいです。
でも、もし男の子だったらどうしましょう。
寝んねの時期なら着せてもいいでしょうよね。


ちなみに、
うちの次男のすきな色あいだったため、
昨日、どうしても着たいというので、
ちょっと小さいと思うんだけど
風呂あがりに着てました。
これ、80サイズなのですが、
以外と着れるものなのですね。
とてもかわいかったです。(笑)
お見せできないのが残念です。


次は肌着を仕上げちゃいますね。
なんとか、生まれる前にある程度そろえておかないとです。


それから、先週次男が3歳の誕生日を迎えました。

⇒続きを読む

また、暫くブログお休みしてしまってすみません。


先週は次男が水疱瘡を発症しました。
もう、すっかり治りましたが、
まだ、痕が黒ずんでます。
今度は、近所で、おたふく風邪が流行ってるそうです。
でも、水疱瘡ほど感染力は低いようで、
うつりませんように!


それから、私の検診の結果ですが、
どうやら、女の子みたいです。
ただ、少し大きい子のようで、
女の子でも3人の中で一番大きくなるかもしれませんね。
といわれました。


確かに、お腹がだいぶ大きいような気がします。
病院の先生もたまたま、いつもの先生が、
緊急手術で、代理の先生だったのですが、
まだ8ヶ月なのに、もう9ヶ月かと思いました。
って言われたので、やっぱり
大きいみたいです。


先週の検診では、超音波で詳しく見る検査があったのですが、
そこで、推定体重が1590gといわれました。
調べてみたら、大体9ヶ月入ったくらいの体重のようです。
やはり。大きめみたいです。
でも、小さすぎるよりは安心ですね。
産むときはちょっと心配ですが…


この時も女の子でしょうといわれたので、
我が家に待望の女の子が誕生するかもしれません。


待望というのも、


主人の家系が男系でして、
主人の兄弟も主人の父の兄弟もまたおじいさんの兄弟も
みんな男ばかりなのです。
主人のいとこには女の子いるのですが、
男の子の方が断然に多いです。
本当に女の子なら奇跡みたいなのものですね。


とはいうものの、早速、baby用の服や肌着を女の子用で作りかけてます。
小花柄や、ピンク系やでね。
これで男の子だったらどうしましょう。
せっかくだから着てもらいましょうね。
近いうちにまたご紹介しますね。
やっぱり、女の子用はかわいいなぁ。

aura

Author:aura
7月に女の子を出産しました。
3歳と6歳のお兄ちゃんもいて、
ただ今子育て奮闘中!

*script by KT*

*script by KT*

*script by KT*

名 前:

メール:

件 名:

本 文:

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。